秋など飲む食べる季節について考える

飲む食べる季節

日本サプリメントフーズはサプリメントが魅力ですが、その中でもシトルリンやマカやクラチャイダムを配合したマカエンペラーやマカエンペラーよりもクラチャイダムをメインにした根茎の部分のみの原材料を使用したクラチャイダムゴールドがあります。

 

男性向けの悩みに良い商品がマカエンペラーとクラチャイダムゴールドですが、女性の乾燥によるハリ不足を実感している際にインナーケア向きなのが、ブラックジンジャー×プラセンタです。クラチャイダム粉末に豚のプラセンタを配合した冷えを感じている方にも使用しやすいのがポイントです。クラチャイダムの粉末を使用し黒酢もろみ末や発酵黒ニンニク末などを配合した黒美妃も人気です。

 

クラチャイダムを使用したサプリメントが人気ですが、秋ウコンホワイトは秋ウコンを使用したクルクミンをバイオプロテクタントへ変換させたサプリです。使用している秋ウコンはそもそも、季節ごとの春ウコンなど名称がつけられているのが特徴です。二日酔いとかアセトアルデヒド分解など関係するウコンと言ったらクルクミンですが、秋ウコンが良く使用されているのは、秋ウコンにクルクミンが豊富だからです。

 

春ウコンなどは、ミネラル成分など他の栄養素が豊富なのが特徴です。その分クルクミンの量が少なくなってしまっています。また秋ウコンや春ウコンに並んで知名度があるのは紫ウコンです。紫ウコンの場合には、ガジュツという名称もあるので、カジュツで認知しているかもしれません。

 

紫ウコンであるガジュツは屋久島が名産でよく知られています。胃に関係するピロリ菌の除去に向いているといわれています。クルクミンとは違いますが、アズレンと呼ばれる成分がガジュツには多く含まれていて肝臓の機能に一役買ってくれます。

 

基本的に胃に関する作用と肝臓の作用があるため、40歳から50歳以上の方のケアに向いていてしかも低価格という点が良いところでしょう。精油成分というと春ウコンが多いですが、秋ウコンにも含まれてます。

 

精油成分には殺菌作用があるのが特徴です。これはウコン全体に言える殺菌性ともいえます。それぞれに特徴が違うという面がありますが、解毒などを含めた殺菌性という面で期待できることは多いです。